先輩たちの声

FC事業部 部長 平田周太郎

フレッシュな力と共に
アップルから業界を元気に!!

FC事業部は全国のアップル各店を元気にする企画や宣伝の担当をはじめ、FC加盟営業を行っています。この業務はFC事業の内容や、アップルに加盟した場合のメリットなどを説明するものですが、この業務に携わるようになり、会社の良さをお話ししてまわるうちに私自身会社が大好きになりました。(笑)仕事を一生懸命やっていると、直接的な成果に結びつかなくても、新しいお客様を紹介して頂けたり、車の売買でご縁を頂いたり、次に繋がるケースが多くあります。人と人との結びつきを感じられる素晴らしい仕事ですよ。

世間一般では離職率が高くなっていると言われていますが、社員育成やフォロー体制の充実などもしっかり行っていますのでアップルは新入社員がとてもフィットしていると感じますね。

元気で素直、何よりフレッシュな新入社員が大活躍できるステージがアップルにはあります!

プライシング事業部 皆田行洋

なりたい自分になれる!
望めば機会を与えてくれる会社

プライシング事業部は車の相場データから値段を算出し、直営店やFC店に伝える大切なお仕事をしています。実は私プライシング事業部に行きたい!と履歴書に書いていたのですが、それが上司の目にとまって異動になりました(笑)

望めば機会を与えてくれるし、最初は厳しいところもありましたが上司もざっくばらんに話をしてくれたり、同僚とも話がしやすく働きやすい環境ですね。部署を越えた風通しも良いです。

「アップルアカデミー」と呼ばれる勉強会など、会社が社員の成長機会をしっかり用意してくれているところもすごく良いと思っています。

私自身ある程度実力がつき自信がもてるようになって、周りの人たちもそれを心から喜び、認めてくれて、益々働きやすくなりました。

この業界は時代の影響で、車の種類や車を利用する人も変化します。私は小さい頃から車が好きで、毎日車に関わる仕事ができて本当に良かったと思いますが、もともと車に興味がなかった方もアップルには沢山いますので、車好きかどうかはあまり気にしなくて良いと思いますよ。

いろいろなことに好奇心が持てる方、元気で素直な方、そして何よりも「楽しくて、働きやすくて、風通しの良い職場」を探してる方は、ぜひアップルにお越しください。一緒に頑張りましょう!

FC事業部 喜田真美子

わからないことを
「わからない」と聞ける社風

早いもので入社して11年が経ちました。

車にも車業界にもまったく興味がなかったので(今はちゃんとありますよ)、入社した頃はわからないことがとても多くあり、くじけそうになったこともありましたが、ここまで続けてこられたのは社員のみんながいつも明るく元気で楽しかったことと、わからないことを「わからない」と正直に聞ける社風のおかげだと思います。

もちろん社風だけじゃなく、仕事そのものにもとてもやりがいがあります。

大きな会社だと、思ったことや自分のアイデアが日の目を見ることってなかなか少ないと思うんです。でもアップルはそれがどんどん出来る会社です。

思ったことやアイデアがかたちになり、お客様や同僚に「ありがとう」と言われる、小さな達成感の積み重ねに私はやりがいを感じています。

新入社員の皆さんにも素直に「わからない」ことは何でも質問してもらったり、安心して自分のアイデアを発言してもらえると良いですね。

社員親睦会も充実していますので楽しいですよ!

四日市ときわ店 松井智紀

自分のスキルや経験を伝えて
若い人材の育成に尽力したい。

営業部といっても厳しいノルマがあるわけではありません。

もちろん目指すべき目標はありますが、売り上げ第一ではなく、社員が楽しく仕事をすることができる明るい雰囲気作りを第一としてることが会社の大きな特徴です。仲間を思いやり、ともに成長することを目指しているから、例えば新入社員が質問しにくい雰囲気ができるようなこともありません。

実はそれって結構すごいことなんじゃないかなと思っています。

ノルマはありませんがライバルはいっぱいいますよ!(笑)社内に同年代が多いので、ライバルの活躍などは気になりますし、刺激を受けますね。

コンペンションと言って全国の仲間が集まって懇親を深めるイベントがあります。ライバルと言っても仲はすごく良くて、切磋琢磨し合えるというか、良い意味で全国にライバルがいますので、とてもやりがいがありますね。

僕はもともと車が好きでしたが、車が好きか嫌いかはこの仕事には関係ないと思います。それより人と話すことが好きかどうかが一番大事なところだと思います。入社当時は人と話をするのが好きではなかったのですが、多くの出会いや経験を経て今は大好きになりました。今後は自分のスキルや経験を伝えて、若い人材の育成に尽くしたいなと思っています。

四日市南店 中山茜

アップルには
「ありがとう」が飛び交っています。

私は入社2年目のまだまだ新人です。もともと車に関心がなかった私。

入社当時、本当に何もわからず、研修でも周りの人たちより遅れてるように感じて不安で仕方なかった私が、今もこの仕事を続けていられるのは、アップルの人間関係の良さに尽きます。上司は相談しやすいだけじゃなく、私の悩みや不安にいち早く気付いてくれて声をかけてくれたり、フォローしてくれたりと本当に心強いです。

初仕事については今も心に残っています。初めて商談を任せていただいたお客様にご記入いただいたアンケートに「ありがとう」とお書きいただいてあり、本当に嬉しかったです。新人でも上司がしっかりサポートしてくれますし、挑戦する機会を沢山与えてくれますので、明るく前向きで好奇心のある人であれば「アップルの社風」の中で十分成功していけると思います。

全国の仲間との勉強会や親睦会もあり、、毎日がとっても充実しています。

私はもともと英語が得意で、英語を使った他業種への就職を考えていましたが、自分の得意分野だと固定概念をもって働いてしまうというのを聞いたことがあり、アップルでゼロからスタートできて今はとても良かったと思っています。

アップルにはいつもありがとうが飛び交っています。

人に感謝されるということが仕事の楽しみにつながっていますよね。

藤沢辻堂店 店長 後藤俊朗

人と人とのつながりが仕事を
「楽しみ」に変える

実は私、もともと人と接することが苦手でした。でも、自分の苦手をいつか克服したい、好きな車にかかわる仕事がしたいと思いアップルに入社しました。

最初は覚えることが本当に多くありましたが、とにかくいろいろな人とお話しする機会を持ち、どうせなら思いきり楽しんで仕事をするよう心がけて過ごして来ました。おかげさまで今では人と接することが大好きになりましたし、お店も任せていただいていますので、お客様だけでなく多様な立場の方とも接する機会があり、人との出会いで自分が成長できることを実感しています。

現在直営店の店長という仕事をさせていただいていますが、この仕事は本当に経営感覚を身につける勉強になります。売上の管理はもちろん、お店を盛り上げる企画や競合店との差別化を図る戦略、スタッフの育成、1つ1つの業務にやりがいを感じます。

仕事を楽しみたい人や、人と関わりながら仕事をしたい人は、ぜひアップルをおすすめします。いかに人のことを考えられるか、人から求められるものに対して提案できるかが重要になりますし、簡単なことばかりではありませんが、私はこの仕事を選んだことでより一層人が好きになりました。

いろいろな人と出会えてよかったと思いますし、これからもっと沢山の人と出会いたいですね。