車の錆びは放置厳禁! 車が錆びてしまったときの補修方法

車の錆びは放置厳禁! 車が錆びてしまったときの補修方法

車にできた錆び。少しくらいだから、このままでいいか…と放置するのは厳禁!車の錆びを放置すると、目に見えない部分に錆びが広がり、車の内部が腐り、想像もしなかったハプニングにつながることもあります。錆びは放置せず、すぐに修理することが最も大切です。生活を共にする大切なパートナー。安心して快適に安全なカーライフが楽しめるよう、錆びは予防と早期対処で撃退しましょう。

車が錆びてしまうのはなぜ?

錆びとは鉄と環境によって生じるもので、鉄が酸化したことを錆びといいます。鉄に付着した水分と酸素が反応し、鉄の表面から電子を吸収。その後鉄の表面がイオン化して錆になります。最近の車は塗料の品質と塗装工程の進化により、錆びにくくなったといわれていますが、鉄と環境から錆びを完全に防ぐのはむずかしいものです。

では、車はなぜ錆びるのでしょうか。ちょっとした塗装膜のはがれを放置したり、雪道を運転したり、海の近くを運転したりすると、錆びが起こりやすくなります。塗装のはがれや傷部分から錆びがひろがり、広範囲へと広がってしまいます。

また、雪道には、凍結を防止するため、水分を素早く吸収させる塩化ナトリウム、塩化マグネシウム、塩化カルシウムなどの融雪剤が多くの場所で使われています。水分を吸収した融雪剤は鉄と酸素と反応し、錆びの原因になるといわれているのです。付着した錆びやすい状態は、錆を洗い落とすまで続いてしまいます。海沿いの道なども錆びの原因になります。塩分が付着して錆を発生させやすい状況に。また、泥や土のついた車を放置することも、土壌中の塩分が錆びを起こしやすくしてしまうのです。

車の下回り部分は、走行時に防ぎようのない飛び石や水たまり、そしてこうした要因からとても錆びやすく、特にマフラー部分は鉄がうすく、温度の変化が激しいので注意が必要になります。

錆びを放置するとどうなるの?

車の錆びを放置しておくと、どのようなリスクがともなうのでしょうか。このくらいならいいか…、と塗装膜のはがれを放置すると、

小さな傷から始まった錆びが、見た目ではわからないうちに内側にどんどん広がっていきます。気が付いたら錆びの箇所が大きくなり、取りかえしのつかないくらい広範囲に及び、修理の費用もかさみます。

融雪剤や海水による錆びも、放置すると車の下回りに錆びが広がり、知らぬ間に穴があいたり、さらには走行不能になったりと大変危険です。マフラー部分も錆びを放置すると穴が開きやすいので、日々のチェックと早めの対策が必要です。これらの故障が大きな事故につながりかねないので、錆びを見つけたら後回しにせず、すぐに修理しましょう。

自分で出来る錆の落とし方

では、自分で車の錆びを落とすには、どのような方法があるのでしょうか。自分で錆びを落とすのは、修理代がかからない、スキルが上がる、好きな時間にできるなどのメリットがあります。

範囲が狭い小さな錆びや傷は、サンドペーパーと塗料で簡単にセルフメンテナンスができます。日ごろから小さなうちにメンテナンスをする癖をつけておきたいですね。

大きく、深く、広範囲におよぶ錆びの修理には材料と工具、場所と時間が必要になります。おおまかな手順としてまずは、表面の錆びを工具などで落とし、錆び落とし剤を使いふき取ってサンドペーパーで傷や錆び部分の塗装をはがしていきます。削った部分を埋めるため、パテを塗ります。パテの部分をサンドペーパーで削り、平らにしていきます。最後に仕上げのパテを刷り込むように塗り、境目がわからなくなるよう、サンドペーパーで削ります。仕上がった部分に塗装して完成です。

自分で錆びを落とすのはメリットもありますが、うまくいかず結局修理に出した、仕上がりに不満がでたり、時間がなく結局うまく修理できていなかったなどのリスクもともないます。自信のない方は無理をせず車の板金修理工場に相談しましょう。

錆びないためにできるセルフメンテナンス

車を錆びさせないためには、日ごろのセルフメンテナンスが重要です。もし錆びが出てしまったら、錆びの部分が小さいうちに素早く取り除くことをおすすめします。塩分や融雪剤に触れることがあったら、すぐに洗車をすること。いち早く落として取り除くことで、錆びの広がりを防ぐことができます。そして、たまにしか車を使用しない方は、車の内部に湿気や水がたまってしまうので、定期的に車を動かしてみると良いでしょう。

最近の車は防錆鋼板が使用されていて、錆びにくくなっているといわれています。ですが、鉄と環境によって完全に防ぐことはできないのです。防錆力をアップしたい方は定期的なボディーコートをおすすめします。洗車後に車全体にスプレーして洗い流すだけのスプレータイプ、塗装面へのダメージを防ぐコーティング剤、表面をつややかにするワックスなど、様々な種類がありますので、希望の用途に合わせたボディーコートを試してみてください。

安心・安全・快適なカーライフを目指して

車は年々進化しています。昔より錆びにくくはなっていますが、相棒としてより長く車に乗るためには、日々のメンテナンスが必要です。車を錆びから守るには「素早く修理」すること、錆びないように「日々のメンテナンスを心掛ける」こと、まめに洗車をして「車を綺麗に保つこと」の3点に注意して、安心して安全で快適なカーライフを楽しみましょう。

車の買取査定をご希望のお客様はこちら

お客様の郵便番号を入力してください。最寄りの店舗を検索します。郵便番号が分からない方はコチラ