車を買う人必見! 車を買うときにはローンか現金一括払いどちらが良い?

車を買う人必見! 車を買うときにはローンか現金一括払いどちらが良い?

車を購入する際、ある程度のまとまった金額が必要になります。支払いをローンにするか現金一括にするか悩んでしまう人もいるでしょう。ここでは、車をローンのみで購入する場合と、現金一括で購入する場合のメリット・デメリットについてご紹介していきます。

車をローンのみで購入する場合のメリット

ローンで車を購入する一番のメリットは、まとまった現金が手元になくても車の購入ができることです。自分の収入に合わせて返済期間を選択することができ、ディーラーのローンにするか銀行のローンにするか……など、金利のお得なローンを見極めて選択することができます。

支払総額の面だけを見ると現金一括で支払うと断然お得になりますが、車の支払いに当てられる貯蓄がまったく無い場合もあれば、少しは貯蓄があるけれど他に使い道があるという場合もあるでしょう。そんな時、ローンならまとまったお金がなくても、毎月少しずつの返済をしながら車を購入することができます。

また、車を購入する際、まずは自分の好みや希望にあった車を選びたいものですが、お金に余裕がないと見積りの段階で妥協しなければいけない場面がいくつも出てきます。新車だったら、気に入ったオプション装備が付けられない、中古車だったら、車種のグレードを下げなければいけない場合もあるでしょう。せっかく車を買うのに妥協するのはつらいものです。

現金一括支払いの場合だと予算が限られているので妥協するしかありませんが、ローンならその分もプラスして分割できるので、ある程度の希望なら叶えられる可能性があります。

また、販売店によっては支払方法で値引き率が変わることがありますので、ローンのみにした場合の値引き率が高ければ、そのぶんお得になると言えるでしょう。

車をローンのみで購入する場合のデメリット

ローンには借りた元金に対する金利や利息が発生します。これがローンの大きなデメリットになります。お金を借りたのだから利息を支払うのは当然ですが、ここで最も気を付けたいポイントが金利です。ローンを組む場合、ディーラーか銀行の自動車ローンが一般的ですが、金利はディーラーによって違いますし、銀行によっても違います。

新車を購入し何百万円ものローンを組む場合は、金利が1%違うだけで支払う利息に大きな差が生じます。借りる金額が大きくなるほど返済期間が長くなりがちなので、ローンを契約してからその事実を知り驚く場合もあるでしょう。よく考えずに高い金利のローンを組んでしまうと、利息分が大きくなってしまうのでローンを契約する際、きちんと確認することが大切です。

また、ローンは毎月決まった金額を支払うようになるので、毎月の返済額を多くしてしまうと、家賃や光熱費、食費などの生活費を圧迫してしまうことにもなりかねません。さらに、車は年数や走行距離数が増えるほど価値が下がるのが一般的です。次の車への買い替え時期にローンが残っているようなことは避けたいものです。計画性のないローンを組んでしまうと、ローンデメリットが大きく出ることになります。

車を現金一括で購入する場合のメリット

車を現金一括で購入するメリットは、利息を支払わなくていいので、かなりのお得感があるということです。基本的に返済期間中は利息を支払続けていることになりますので、その負担が無くなるのが最大のメリットです。

他にも、現金一括払いのメリットは、返済期間や残金のことを考えなくていいことや、金銭的な不安が減るなどのメンタル面でのメリットが大きくなります。まず、ローンの場合、様々な理由で働けなくなり収入が無くなってしまう可能性、万が一の事故や車の維持費などの心配が少なからずあるものです。1回で支払いが終わる現金一括払いならば、毎月の返済の心配をしなくてすみます。

また、ローンがあるために、毎日の生活を切り詰めなくてはならないといった事態を避けることができます。車は購入後の維持費も掛かります。車種にもよりますが、駐車場代やガソリン代、保険代、自動車税など年間にすると10万以上の出費になってしまうことも。現金一括購入ならば、ローンの影響を受けないので金銭的に余裕を持つことができます。

車を現金一括で購入する場合のデメリットとは?

車を現金一括で支払うデメリットは、車を購入した後の自己資金が減ってしまうことにあります。地道にコツコツためた預金も、支払った時点で無くなってしまいます。現金一括払いの場合、ローンのように何年も続く毎月の返済はないので、「お金がなくて返せない」といった心配はありませんが、自己資金が無い場合、金銭的な余裕がなくなってしまうと言っていいでしょう。

自己資金が無いと、まとまったお金が必要になった場合、借入れしなくてはならなくなります。結局はローンを組むようになってしまうため、ある程度の自己資金は残しておく必要があります。また、利息がもったいないからと無理して現金を集めようとした場合も、自分以外のお金をあてにしてしまうと金銭トラブルの原因になってしまうこともあるので、一括現金払いをするのであれば、購入後の現金計画をきちんとしておくことが大切です。

「ローン」「現金一括」それぞれにあるメリット・デメリット

車は大きな買い物です。ローンでも現金一括支払いでも、車のようにまとまったお金が必要になる場合は、計画性が必要になります。それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分のライフプランを考えて、ローンで購入するか、現金一括で購入するかを慎重に考えましょう。

車の買取査定をご希望のお客様はこちら

お客様の郵便番号を入力してください。最寄りの店舗を検索します。郵便番号が分からない方はコチラ