査定申込数ランキング(2013年1月度)

査定申込数ランキング

今月の一台:ホンダ フィット

ホンダ フィット

2月に入り、節分の日も過ぎました。ご家庭で豆まきをされた方も多いのでしょうか。豆まきと言えば鬼です。頭に角を生やし、虎の毛皮をまとった姿で描かれます。この出で立ちにも実は由来があり、十二支を方角に見立てた際、子(ねずみ)を北として始めると、鬼門と呼ばれる不吉な方角とされる北東と丑寅の位置が重なることにあるそうです。また、お伽話の桃太郎で登場するサル、イヌ、キジも十二支で鬼の丑寅と対立するように、反対側に位置する申、酉、戌に由来していると言われています。豆についても魔を滅するという「魔滅」だったり、中国の木火土金水という五行相克という概念に基づくもので、硬いもの、疫病、災厄といったものは「金」に属するものと考えられ、硬い豆は鬼に投げつけるものであると同時に、災厄の象徴である鬼そのものでもあると考えられてきたようです。家の外に向かって豆をまくというのは、そういった悪いことを屋外へ追いやろうということなんですね。

さて、2013年1月度の査定申込ランキングの発表です。前月に続いて、フィットがトップとなりました。フィットと言えば、今年登場する新型フィットは現行のハイブリットモデルより燃費が30%以上向上するそうです。具体的にはリッター当たり26.4kmが34.3kmになります。これはホンダが小型車に適した1モーターの軽量かつコンパクトなハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」の効果によるもので、モーターは主にエンジンアシストに使われます。このモーターは仕組みがシンプルでコンパクトなため、システム全体の軽量化を可能にしています。また、パーツ数も少ないため、価格も抑えられ、車両価格もリーズナブルにすることができるようになったそうです。性能的に並ぶトヨタのアクアと、低価格に定評のあるフィットがいかに競り合うのか楽しみです。

順位 メーカー 車 名 前月比
1 ホンダ フィット
2 ダイハツ ムーヴ
3 ホンダ オデッセイ
4 ホンダ ライフ
5 スズキ ワゴンR
6 日産 エルグランド
7 ホンダ ステップワゴン
8 トヨタ ヴォクシー
9 日産 キューブ
10 トヨタ クラウン

アップルの強みはお客様の目線に立って、賢い乗り換えの方法を提案できること。

本当のお買い得感あるクルマは、中古車市場にまだまだ多数眠っています。それを厳選しご提案出来るのがアップルです。


車に関することならなんでも気軽に相談できる、トータルカーライフコンサルタントとして、お客様に愛される店になりたい。

「もっと高く売りたい!」「念願の1台を見つけたい!」「安心して購入したい!」

カーライフを楽しむすべてのお客様のご相談に喜んでお応えし、より満足いただけるサービスを提供し続けることが使命だと考えています。


おかげさまで、お客様の喜びの声も多数頂戴し、それが当社の原動力となっています。

お客様から仕入れさせていただいた良質な特選車の直接販売も大きな反響を頂戴しております。

直販だから出来る!この価格!!安い!!!

当社販売サイトでより詳しく確認することができますので、そちらも合わせて閲覧いただければと思います。


【自信をもってお届けする!中古車販売サイトはこちら】


車査定・買取のパイオニア”アップル”を今後とも宜しくお願い申し上げます。


査定申込みランキングバックナンバー

たくさんのお客様にご満足頂いているアップルの愛車無料査定はコチラから

お客様の郵便番号を入力してください。最寄りの店舗を検索します。郵便番号が分からない方はコチラ