査定申込数ランキング(2015年4月度)

査定申込数ランキング

今月の一台:トヨタ ヴィッツ

トヨタ ヴィッツ

1999年1月、欧州戦略車として鳴り物入りで登場したヴィッツは、スターレットの後継車にあたり、欧州などでも生産・販売される世界戦略車の一面をもつことは意外と知られていない事実かもしれません。初代型の登場した1999年当時の日本では、デミオやマーチにロゴといったコンパクトカーも存在したものの、価格の安さに価値が置かれる傾向が強かったが、ヴィッツはギリシャ人デザイナーのソティリス・コヴォスによるデザインや品質、衝突安全性能や環境性能の高さなどを売りとし、国内外で爆発的なヒットを記録し、日本のコンパクトカー市場に大きな影響を与えましたね。

2010年12月に6年ぶりのフルモデルチェンジとなる現行型については、全長3.9メートル前後、全幅1695mmと相変わらずコンパクトだが、広告コピーの「カッコいい方が、いいじゃないですか。」が表わす通り、従来のような可愛らしさではなく、精悍さを強めたスタイリングが特徴ですね。2015年3月31日には、特別仕様車「F"Smart Style"」発表。「F」をベースに、外観にアッパーグリルモールとアウトサイドドアハンドルにメッキ加飾、リアピラーにブラックアウト加飾をそれぞれ施し、内装にはブルーブラック&ライトグレーの専用ファブリックシートを採用するなど大変お買い得な仕様。もちろんハイブリッドカーで培った技術で開発された1.3Lエンジンが、ヴィッツを大きく進化させ、低燃費とパワフルな走りを両立したうえに、ガソリン車でありながら100% 減税を実現です。

順位 メーカー 車 名 前月比
1 トヨタ プリウス
2 スズキ ワゴンR
3 トヨタ ヴィッツ
4 ホンダ フィット
5 ホンダ オデッセイ
6 BMW 3シリーズ
7 ダイハツ ムーヴ
8 ホンダ ライフ
9 ダイハツ タント
10 トヨタ ノア

アップルの強みはお客様の目線に立って、賢い乗り換えの方法を提案できること。

本当のお買い得感あるクルマは、中古車市場にまだまだ多数眠っています。それを厳選しご提案出来るのがアップルです。


車に関することならなんでも気軽に相談できる、トータルカーライフコンサルタントとして、お客様に愛される店になりたい。

「もっと高く売りたい!」「念願の1台を見つけたい!」「安心して購入したい!」

カーライフを楽しむすべてのお客様のご相談に喜んでお応えし、より満足いただけるサービスを提供し続けることが使命だと考えています。


おかげさまで、お客様の喜びの声も多数頂戴し、それが当社の原動力となっています。

お客様から仕入れさせていただいた良質な特選車の直接販売も大きな反響を頂戴しております。

直販だから出来る!この価格!!安い!!!

当社販売サイトでより詳しく確認することができますので、そちらも合わせて閲覧いただければと思います。


【自信をもってお届けする!中古車販売サイトはこちら】


車査定・買取のパイオニア”アップル”を今後とも宜しくお願い申し上げます。


査定申込みランキングバックナンバー

たくさんのお客様にご満足頂いているアップルの愛車無料査定はコチラから

お客様の郵便番号を入力してください。最寄りの店舗を検索します。郵便番号が分からない方はコチラ