査定申込数ランキング(2016年11月度)

査定申込数ランキング

今月の一台:スズキ ジムニー

スズキ ジムニー

日増しに寒さが身にしみるようになりましたね。東京では初雪も降りました。11月の観測は54年ぶりだそうです。これから冬のレジャーシーズン到来です!

今月の一台はスズキ・ジムニーです。査定申込ランキングではランク外ですが、今回のテーマは「雪道に強い軽自動車」という事で、スズキ・ジムニーを含む雪道もOKな軽自動車をご紹介いたします。

雪道に強い=日産・エクストレイルやスバル・フォレスターといったような大きめの車をイメージする方も多いのではないでしょうか?実は、軽自動車にも雪道に強い車はあるんです!なお、4DWのスタッドレスタイヤ装着を前提としてご紹介いたします。

【ダイハツ・キャスト アクティバ】
2015年にリリースされたアクティブ軽自動車。多様化するニーズに答え、同時に3バリエーション展開されたキャストシリーズのアウトドアテイストな性質を持つモデルがこのアクティバです。

雪道など滑りやすい坂道で自動的に速度を制御するダウンヒルアシストコントロールや、片輪が空回りしてもブレーキをかけ駆動力を確保するグリップサポート制御など雪道でも安心な性能が搭載されています。

【スズキ・ハスラー】
2013年にリリースされた遊べる軽、ハスラー。あのワゴンRがベース車両になっています。カラーバリエーションやアクセサリーも豊富で、女性にも人気です。

急勾配の道を下る際にABSを作動させブレーキを自動制御し速度を抑えるヒルディセントコントロールや、グリップコントロール搭載。さらに燃費も良いので、遠くまでお出掛けするのもお手の物です。

【三菱・パジェロミニ】
今はもう生産されていないパジェロミニですが、中古車市場にはまだまだ在庫があります。ラリーでお馴染み、三菱・パジェロ譲りの悪路もグングン走れる走破性があります。

最新車両と比べると性能など劣る面もありますが、それでも雪道での基本性能は非常に高く、滑りやすい道の運転に自信がない人にもオススメできる車です。雪道だけでなく、林道や整備されていないような酷道でもガンガン走れるのも魅力です。

【スズキ・ジムニー】
やはり、定番といえばスズキ・ジムニーです。ボディの揺れ、ハンドリングや乗り心地、騒音などに影響するサスペンションが前後サスペンションと共に車軸式サスペンションを搭載していることで接地性を確保し、さらにスズキ伝統のラダーフレーム式という構造により車体への衝撃にも強いです。

実際に東北地方や北海道ではよく見かけます。軽自動車の中では重量級のジムニーですが、普通車と比較すればとっても軽いので雪に深く埋まることも無く、豪雪地帯もスイスイ走れます。

いかがでしたか?雪道に強いからと言って、絶対に安全というわけではありません。雪道を走る際は必ずスタッドレスタイヤやチェーンを装着し、安全運転を心がけてくださいね。

この季節ならではの遊びがたくさんあります。みなさんもこの冬を楽しんでくださいね!

順位 メーカー 車 名 前月比
1 スズキ ワゴンR
2 トヨタ プリウス
3 ダイハツ ムーヴ
4 トヨタ ヴォクシー
5 日産 セレナ
5 トヨタ アクア
5 日産 エクストレイル
8 トヨタ エスティマ
8 トヨタ クラウン
10 ホンダ オデッセイ

アップルの強みはお客様の目線に立って、賢い乗り換えの方法を提案できること。

本当のお買い得感あるクルマは、中古車市場にまだまだ多数眠っています。それを厳選しご提案出来るのがアップルです。


車に関することならなんでも気軽に相談できる、トータルカーライフコンサルタントとして、お客様に愛される店になりたい。

「もっと高く売りたい!」「念願の1台を見つけたい!」「安心して購入したい!」

カーライフを楽しむすべてのお客様のご相談に喜んでお応えし、より満足いただけるサービスを提供し続けることが使命だと考えています。


おかげさまで、お客様の喜びの声も多数頂戴し、それが当社の原動力となっています。

お客様から仕入れさせていただいた良質な特選車の直接販売も大きな反響を頂戴しております。

直販だから出来る!この価格!!安い!!!

当社販売サイトでより詳しく確認することができますので、そちらも合わせて閲覧いただければと思います。


【自信をもってお届けする!中古車販売サイトはこちら】


車査定・買取のパイオニア”アップル”を今後とも宜しくお願い申し上げます。


査定申込みランキングバックナンバー

たくさんのお客様にご満足頂いているアップルの愛車無料査定はコチラから

お客様の郵便番号を入力してください。最寄りの店舗を検索します。郵便番号が分からない方はコチラ