燃費を良くするために運転方法を見直そう

燃費を良くするために運転方法を見直そう

車にかかる維持費と考えた際、ガソリン代というのは非常に大きな問題でしょう。実は、燃費は少しの努力で向上させることが可能です。そこで今回は、燃費を良くするために気を付けたいことと、燃費が向上する運転方法について詳しく説明します。

燃費の良し悪しは運転の方法が関係しているの?

車の燃費の良し悪しは車の初期設定における性能で大きな違いがあります。ハイブリッドカーであればカタログ燃費で40.8km/lのものや、ガソリン車でも軽自動車であれば37.0km/lの燃費が期待できるものもみられます。

一方でスポーツカーなどの場合にはもともとの燃費が5.5km/lなどという場合もあるのです。そのため、もともとの燃費性能がそれほど高くない車が、高い燃費の良さを実現することは難しいと言えるでしょう。さらに街中を走ることの多い車の場合には歩行者や信号も多いことから、ストップ&ゴーが増え、燃費がいっそう悪くなってしまいます。そういった理由から、運転の方法で燃費に差が出るとは言い切れません。ただ、運転の仕方を工夫するとある程度の燃費の向上は期待できます。

これだけはやめよう! 燃費を悪くする運転方法

車の燃費が悪くなってしまう運転方法として最も知られているのが急加速や急停車によるものです。車のスタート時にアクセルを思い切り踏み込んで急加速し、赤信号の手前で急ブレーキをかけるような運転をしていると車の燃費に影響します。車の燃費は安定した速度で走り続けることで向上しますので、急加速や急ブレーキが燃費悪化の最大の原因となるのです。これは混雑した市街地で燃費が悪くなるのと同じことであり、なるべくブレーキを使わずに走れる運転を心がけることが大切です。

また、アイドリングストップをしている場合にも車はエネルギーを使い続けます。車は排気量や年式にもよって違いがあります、10分間のアイドリングで130ccの燃料を消費するのです。そのためエンジンをかけたまま停車していると1時間で約780ccもの燃料を消費してしまいます。最近の車にはアイドリングストップ機能がついているものも多く、信号待ちでもエンジンが止まるように設定されていますが、アイドリングストップ機能をオフにしている人も見られます。コンビニなどに立ち寄る際など、少しの間だからとエンジンをかけっぱなしにしてしまうと、燃費が悪くなってしまいますので気をつけましょう。

その他にもエアコンも燃費を悪くする原因のひとつです。というのもエアコンを使うとコンプレッサーが作動しますので燃費が10%〜20%も悪くなってしまいます。気温が上がる夏場には難しいとは言えますが、燃費を向上させるためにはできるだけエアコンを使わずに運転をするのをおすすめします。

ここに気をつけよう!燃費を向上させる運転方法

少しでも燃費を良くするためには、以下の点に気を付けた運転方法を心がけるのがおすすめです。

エンジンブレーキを積極的に活用する

ブレーキを使うことでも車への負担がかかります。そのため、高速道路から一般道に合流する際など、スピードを落とさなければならないときには、ブレーキではなくエンジンブレーキを積極的に使いましょう。エンジンブレーキを使うとエンジンに送る燃料がカットできますので、消費する燃料をおさえられます。停車する前には、できるだけ早くアクセルから足を話すだけでも効果はありますので、早めに停車の準備をするのもいいでしょう。

積載する荷物をできるだけ軽くする

車は重ければ重いほどエンジンに負担がかかるといった特徴があります。そのため、少しでも車を軽くするように心がけるのがおすすめです。すぐに必要のない荷物や載せっぱなしのゴルフバッグなどはできるだけ車外に出しましょう。さらに車体重量を軽くするために、ガソリンを満タンにしないというのも一つの方法です。給油の際に半分程度にとどめておくと車が軽くなり、燃費が向上します。

タイヤの空気圧を適正に保つ

タイヤの空気圧もしっかりと確認しておきましょう。というのも、タイヤの空気圧が減ると燃費は2〜4%も悪くなると言われています。放っておくだけでタイヤの空気圧は自然に減っていきますので、月に一度は点検をし、空気圧を適正に保つことが大切です。

運転方法を見直して燃費をあげよう

車は車種や年式によって燃費に違いがありますが、運転方法を見直すだけでも燃費を向上させることができます。まず、燃費を悪くさせる急停車、急発進をしていないかをもう一度見直しましょう。また、車内に不要な荷物がないか、空気圧が適正であるかなどもしっかりと確認しておくことが大切です。

何をすれば燃費が悪くなり、どうすれば燃費が良くなるかを知ることで車の燃費は良くなります。そういった知識を自分の運転方法と照らし合わせて運転方法を見直すと、燃費の向上が期待できるでしょう。

また、車をメンテナンスすることで、燃費改善に繋がる可能性もあります。燃費についてなにか気になることがあれば、ぜひお近くのアップルの店舗にお越しください。

車の買取査定をご希望のお客様はこちら

お客様の郵便番号を入力してください。最寄りの店舗を検索します。郵便番号が分からない方はコチラ