FC(フランチャイズ)加盟募集 メッセージ チェーンに加盟するデメリット

オリコン顧客満足度No.1のアップルと手を組みませんか?

Special Message

アップルチェーンに加盟するデメリットについて

このページは重要です。あるお考えの方にとっては、アップルチェーン加盟には大きなデメリットがあります。

私は、このアップルのシステムとブランド力で「成功しないはずがない」と思うのですが、

正直に申し上げて業績不振で離脱した会社は
決して少なくありません。

その理由の根源は、アップルの看板を手に入れたことと、バックアップ体制があることで、

加盟すれば成功するだろうと甘い考えを持っていたことだと思います。

また立ち上げ当初、大きなサポートが得られていたので軌道にのっていたのにもかかわらず、経営者自身がより少ない努力でも成功できるのだと勘違いしてしまい、以前より努力しなくなったケースもあります。

はっきり申し上げて、自動車買取業界は成長期ではありません。店を出せばお客様にご来店いただけたのは過去のお話しです。他社も工夫し努力しています。そこで圧倒的な差別化を図ることはとても難しいのです。

そこでお客様に愛され、繁盛していくためには、

24時間、お客様の満足のために何ができるだろうと必死に考え、実行し、
失敗してもあきらめずに工夫を重ね努力していくことです。

その努力がなければサポートは何の意味もありません。今までノーブランドで運営していた時はお客様の期待も少なかったかもしれません。対応が悪くても価格が高ければ売ってくれたかもしれません。しかし、アップルではお客様が期待して入店してきます。その時に対応が良くなくては、がっかりされてしまいます。価格が高くても失望されてしまうことになります。

加えてアップルは2018年度のオリコン顧客満足度調査 車買取会社で5年連続総合1位を獲得しました。これもアップルの新しい看板となりますので、お客様は高い期待とともに来店することになります。場合によっては普通に対応しただけでは、失望されるかもしれません。1位獲得は嬉しいことですが、さらなる挑戦の機会ととらえ、気を引き締めないとデメリットになるとさえ思っています。

加盟料を払うのだから、サービスを受けるのは当然、接客は自分流にいままで通りのやり方でやる。
と考えていらっしゃるなら、絶対に加入されない方が良いです。

アップルと1対1の、真剣な縁組みが始まるということです。

初心にかえって、アップルチェーンという大きなチームで共に学び、失敗も成功も共有していく志が必要です。これは経験のある方にとっては大きなチャレンジです。お客様の満足につながらない態度、習慣、やるべきことをやらないことなどは本部からもしっかりフィードバックいたします。加入前よりも頭を絞り、身体を動かし、積極的に交流することが重要です。もちろんチャレンジによって成長する喜びはあるわけですが、成長にはゴールはなく、ずっと切磋琢磨していくことが求められ続けます。

アップルではNGな対応一覧

  • お客様がご来店されても一部のスタッフしか挨拶しない
  • 店舗にゴミが落ちている
  • お客様が嫌がっているのに契約を迫る
  • お客様と約束した事を守らない
  • お客様にとって不都合な事を隠す
  • お客様からの電話にすぐに折り返ししない
  • 数字に直結しないお客様からの相談を敬遠する

最後にこれはデメリットではなく、当たり前の話ですが、これから1台50万〜100万の車を買い取るビジネスを始めるのです。

運転資金として最低2000万円は必要

なことも申し添えておきます。