迷ったらこっち! 車の修理と買い替えはどちらがお得?

迷ったらこっち! 車の修理と買い替えはどちらがお得?

車は永久に乗り続けれるものではありません。長年乗り続けているとトラブルが発生する可能性が高くなります。時には故障をし、修理をしなければいけないということもあるでしょう。ここでは故障した車に対して修理をするか、買い替えるかのタイミングを見極める方法について解説します。

車を修理した方が良いケースについて

車を修理した方がケースについて確認していきましょう。まず購入した車の年式が新しくて走行距離も短い場合は何らかのトラブルによって車が故障したとしても、修理をすればその後長期的に車に乗り続けることが可能ですから、買い替えるよりは車を修理した方が出費は少なくすむでしょう。

次にローンがたくさん残っている場合です。ローンが残っていても車を買い替えることは可能ですが、買い替えをする際にはローンを払い終わることが条件となっています。ローンがあまり残っていなければ売却したお金で残りのローンを償却することも可能ですが、ローンがたくさん残っていると、車の売却費だけではローンを完済できないため、実費などで賄う必要があります。そこから更に車の購入費が必要になりますから、よほど重大な故障でない限りは修理して乗り続けた方が安く済むでしょう。

そして、金銭的に余裕がない場合はそもそも新しい車を購入するだけの費用が賄えません。任意の自動車保険に加入している場合、該当する箇所の故障であれば保険を使って修理することが可能です。等級が下がり保険料は上がるものの、修理費用はかかりません。

車は新車であれば購入後3年経過してから、それ以外では2年ごとに車検を受けなければ公道を走行できません。車検を受ける際にはそれなりの費用がかかりますから、車検がたくさん残っている車を買い替えるのはもったいないです。車検が残っている場合も修理を選択したほうが良いでしょう。

現在乗っている車に愛着がある場合も愛着がある車を手放したくはないでしょうから、極力修理をして乗り続けた方が良いのは言うまでもありません。

車を買い替えた方がいいケースについて

次に車を買い替えた方がいいケースについてですが、修理した方がいいケースとは逆に現在乗っている車の年式が古く、尚且つ走行距離が長い場合は買い替えを検討した方が良いでしょう。車の部品は距離を走れば走るほど消耗し、劣化していきます。年式が古く、走行距離が長い場合にはたとえ修理をしてその時の故障を直したとしても、別の場所が故障する可能性が大きいです。場合によっては故障した際に交換する部品がなく、修理自体が出来なくなることもあります。

また、修理をする際には修理を依頼したお店に修理の見積もりを出してもらうことになりますが、修理する場所によっては修理する費用が高額になるケースもあります。修理費用を保険代で賄えるのであれば修理をした方がいいですが、修理費用が数十万円必要な場合は買い替えを検討したほうがいいかもしれません。

そして大きな事故を起こして車の骨組み部分が大きく損傷した場合も買い替えを検討した方が良いでしょう。骨組み部分が損傷した場合、修理をしても走行自体に支障をきたす場合があり、近いうちに再び故障する可能性が高いためです。

故障時の状況によっても買い替えを検討した方が良い場合があります。例えば車が水没したり、自力での走行が不可能になった場合は修理費用が高額になるため、修理を依頼するよりは買い替えを検討した方が良いでしょう。

そして前述した車検ですが、車は乗り続けることによってさまざまな部品が消耗し、老朽化します。基本的に車の年式が古くなればなるほど車検時に交換しなければいけない部品が多くなるので車検費用は高くなります。車検時の見積もりを出してもらった際に見積もり費用が高かった場合も買い替えを検討する機会になります。

買い替えをする際の手順について

車を修理に出すのではなく、買い替えることを決めた場合は、乗らなくなった車を廃車にするのではなく売却することを検討しましょう。故障した車は買い取ってもらえないように感じますが、買い取ってもらえるかもらえないかはお店によって大きく異なります。

車を売却する際は1社だけに買取を依頼するのではなく、必ず複数の車買取業者に見積もりを依頼するようにしましょう。複数の業者に見積もりを取ることで故障した車でも買い取ってくれる業者を見つけられるだけではなく、買取価格を競争させることも可能です。

買い替えか修理かはその時の状況で判断を!

車が故障した際などに修理をするか買い替えをするかは、その時の状況によって異なります。上記のケースを参考に買い替えをするか修理をして乗り続けるかを検討すると良いでしょう。

もし車の買い替えを選択された場合はぜひアップルへご相談ください。アップルは国内だけではなく、海外にも独自の流通ルートを持っているのでより高く売れるルートを確保し、売却を依頼された車を高く買い取ることができます。

乗り換えを検討中の方はまずはアップルの無料査定へ

お客様の郵便番号を入力してください。最寄りの店舗を検索します。郵便番号が分からない方はコチラ