[ 未分類 ]
2021/07/18 (日) 17:11

「神」の技術に挑む(`・ω・´)

巣ごもりもすっかり、な今日この頃。




早朝の散歩は欠かさないものの、散歩以外の時間の使い方が



ちと偏りがちなおじさんのお話。



お世話様です。HTNです。




以前、巣ごもりでエレキギターをやってます、と書いた記憶があります。



なんとこの飽きっぽいB型おじさん、まだつづいておるのですねー。



なんで続いてるのかというと…。









マイケル・シェンカー - Wikipediaこの人は誰でしょう?



マイケルシェンカー!!!!!



ファンから「神」と呼ばれる偉大なギタリストです。



フライングV型のギターの指板上を彼の左手は縦横無尽に走り回ります。



そしてチョーキングの伸びやかな「鳴き


チョーキング: bending)とはを弾いた後に押弦している指で弦を押し上げ、無段階に音の高さを変えるギター演奏技法である。ただし、英語表現では「ピッチベンド」という意味でベンディングと呼ばれ、「絞める」という意味のチョーキングという言葉は使われない。この言葉が用いられるのは日本のみである。wikipediaより。



食わず嫌いだったのでしょうか、詳しく曲を聞き出したのは最近のお話で、




https://youtu.be/-f3_odnbDig




その中でも「Into the Arena」という曲に大いに魅せられてしまい、


この不肖HTN、コピーに一念発起です(`・ω・´)



おやおや、前までスティーブヴァイ神とかいってなかったか?




そこはご愛嬌で(`・ω・´)ちょっとした宗旨替えですよ。悪い意味ではなく。今も大好きです(≧▽≦)





さて、



最初は音に耳を澄ませて取れる音だけのコピーから始まるも、


そこはやはり素人、すぐさま限界がやって来ます…。



とそこに当社の社長である小林氏



楽譜あります(`・ω・´)」



そう、小林氏はギター経験者なので、ギターヒーロー事情に広く精通しており、


ことマイケルシェンカーに至っては来日公演まで見に行っているほどのファン。


しかしファンではあってもご本人的にはなぜ楽譜を手に入れたかは不明なようですが…w


でもこんな都合良く楽譜に出会えるなんてかなりのラッキー(≧▽≦)!!!







ありがたくお借り致します(≧▽≦)



おお、載ってる×2wwwww。わけわからんとこが一目瞭然じゃい(≧▽≦)




お借りして約一か月。






問題の進行状況はというと、




速え(´・ω・`)



まあ、仕方ないですよね…。一朝一夕でどうにかなるもんじゃなし…。



いくらポジションを覚えても、私の左手は神ではないのだから…www



でもでもでも、



積み重ねがいつか実を結ぶことを信じつつ、練習に明け暮れるHTNです。



いつか弾きこなす日が来たら、



YouTubeデビューでもしちゃおっかなwww




いつになるやらw




札幌市手稲区稲穂3条3丁目11-1

有限会社 チェイス

アップル札幌手稲店


0120-88-1717



波多野 智幸

























2021-07-18 17:11:15