加盟をお考えの方へ

 加盟をお考えの方へ

皆様はじめまして。代表取締役社長の長塚秀明でございます。
このたびは当社のフランチャイズ事業にご興味を持っていただき誠にありがとうございます。

はじめに

色々な方がこのページに訪れてくださると思うのですが、あなた様の貴重なお時間を無駄にしたくはないので、最初にはっきりとお伝えしておきます。何事も例外はありますが、私のお話を聞いていただきたい方は以下の通りです。

  • 先代から中古自動車販売会社の経営を引き継いだ方
  • 自動車整備会社を経営している方
  • 中古自動車販売業のご経験がある方
  • ガソリンスタンドなど自動車関連業を経営している方
  • 新車ディーラーの営業経験がある方

まったくの異業種の方からも応募をいただくことがあるのですが、特殊なケースを除いてまず成功しません。お互いに苦労するだけになることがほとんどなので、ここでお別れしましょう。でもご興味を持っていただいたご縁に深く感謝いたします。
もしあなた様が上記のいずれかにあてはまるのであれば、これからあなた様と真剣に向き合いたいと思います。いずれはわかることですから、 良いことも、悪いことも、ありのままに全部お話しします。嘘は一切つきません。 あなた様に加盟していただくこと。それはお互いの利益にもなることですが、それが主ではありません。

最も大切なのは 志を同じくする仲間を増やして、社会に貢献することです。 ですからどんな志をアップルが大切にしているか、そしてあなた様がその志に共感していただけるかがとても重要です。利益の話はその次にしたいと思います。ここが他のFC募集ページと大きく違うところです。

アップルのチェーンに加盟するということは、あなた様にとって人生を左右する大きな決断になると思います。一方私共にとってはどうか。現在の244店舗が増える。1/244の小さな決断なのでしょうか。それは違います。私共の捉え方は、 アップルと1対1の、真剣な縁組みが始まるということです。 244:1ではありません。これからもずっと1:1なのです。アップルが困っている時はあなた様に助けて欲しい。あなた様が困っている時は、全スタッフを総動員しても助ける。そういう関係です。さらに加盟後は、この感覚をあなた様も他の加盟店様に持っていただきたいのです。

私どもアップルはあなた様と1:1の真剣勝負。そのような感覚でこれからあなた様と向き合いたいと思います。

どんな方とご縁を結びたいのか

企業とは、人を通じて社会的に正しいことをして利益を得る集団です。お金儲けができれば、何をしても良いということではありません。まず正しいことをして、その結果、利益につなげるということが企業の本道です。それを見失うと以前あった食品偽装事件のようなことが起こったり、投機的な金融商品に手を出して数千億の損失を被り、企業が存続できないような状況になります。何よりも、企業は社会があって初めて存在できるもので、社会から孤立しては成り立ちません。
32年前に当時の自動車業界には存在しなかったビジネスモデルを創造したアップルチェーンは、カーライフ文化の創造、サービスを通じて、地域社会に貢献するということが基礎となっています。

したがって、
数字さえあげていればそれで良い、
直接お金にならないことはやらない、
できるだけ楽をして儲けたい、
そういうお考えをお持ちの方とはご縁を結ぶことはできません。
アップルの経営理念に基づき、弊社がご縁を結びたい経営者の方は、以下の通りです。
1. お客様に喜んでいただける事を第一に考えられる方 企業は何があって存続できるのか、それはお客様です。お客様の役に立ち、ご満足していただけるサービスを提供し、何よりもまずお客様に喜んでいただける事を第一に考えられる方を求めています。 2. 人間成長を経営基盤と考えられる方 私たちのビジネスモデルは、突き詰めて考えると「仕組み」と「技術」と「情報」です。したがって「仕組み」と「技術」と「情報」を活かす人材が最も重要な経営資源であり、人材育成は最も重要な成長要因と考えます。そしてそのベースとなる人間性を私たちは最も大切に考えています。
3. 一流であることを目指す方 一流の人とは、社会人としてふさわしい知識と品格、行動を身につけ、常に自分の仕事を極めていくという考え方ができる人です。アップルチェーンがお客様に信頼されるチェーンを目指すということは、私たち一人ひとりが一流を目指さなければならないということです。
4. プロを目指せる方 プロを目指すということは、その分野を追求すること。山や谷があっても、そこであきらめないで追求する、進化し続ける人がプロだと考えます。
5. 感動される仕事に挑戦できる 高く買い取ることだけがアップルが提供できる価値ではありません。お客様が本当に困っていること、大事にしていることのために行動できるかがつねに試されています。アップルでは仕事を超えた思いを伝えられるお店をつくりたい経営者の方を求めています。

加盟するメリット

これから益々厳しくなっていく環境下、大手企業に対し単一企業で戦っていくのは非常に困難な時代だと思います。
チェーンとして戦っていくことで、単一企業では成し得ない競争力を発揮することができます。
また、チェーン内に存在する企業同士の交流により、高い成長性が期待できます。
それでは遅くなりましたが、まずアップルチェーンに加盟するメリットについてお話ししていきたいと思います。
まずメリットですが 最大のメリットはやはり業績があがることです。 例えば、2年前に加盟されたA社様。初年度からアップルのブランドを最大限にご活用いただき、集客増と販売台数増を実現されました。その後、コロナ禍にも関わらず、順調に業績を伸ばしています。 この店舗は出店から2年で粗利が約2倍。
不況下にも関わらず業績を大きく伸ばし、
2020年の社内コンテストで表彰されました。
A社 Z店:月間粗利額(平均)の推移 A社 Z店:月間粗利額(平均)の推移 あなた様に加盟していただくこと。それはお互いの利益にもなることですが、それが主ではありません。
最も大切なのは Gross志を同じくする仲間を増やして、社会に貢献することです。 なぜこのように業績が上がるのでしょう。その秘密のひとつは、 アップルが32年の歳月をかけて培ってきたブランド力 にあります。
実はアップルのお客様の3割超が、紹介またはリピーターのお客様なのです。 車の販売と違って、買取は売買が終わったらお客様との接点はなくなりがちですが、それでも何年か後にまたアップルに売っていただけるのは、お客様の満足度が非常に高いことを表しています。お客様に満足していただくにはどのようにしたら良いか、本部の運営スタッフが明確なモノサシを持っていて的確なアドバイスができる。それもブランド力のひとつだと思います。
アップルご利用のきっかけ アップルご利用のきっかけ
顧客満足度の高さの実証として、アップルは 2021年 オリコン顧客満足度調査®調査 車買取会社 売却サポートにおいて第1位の評価をいただきました。

10,000件を超えるお客様の歓びの声があります
現在頂いているお客様の声
合計:件

それからもうひとつの理由は、 お客様に集中できる環境が整うということです。 車を買い取る時の適正なプライシング、買い取った車を最も有利なタイミングと条件で売却、お客様データの管理、店舗のディスプレイ、新規顧客開拓、繁忙期のキャンペーン展開、ウェブサイトからの集客、地域イベントの実施などなど、事業を円滑に運営するためには、本来多くのプロフェッショナルの力が必要となります。しかしマンパワーの問題で多くの中小自動車販売店が経営者の経験と勘だけでこれらを行っているため、失敗や苦労が絶えません。例えばウェブサイトで効果的な集客ができる手法をあなた様はいくつご存知ですか? アップルチェーンではこれら全てを専門家がサポートしますので、
加盟店様は接客に集中することが出来ます。
さらに、その接客に関しても全国244店舗以上の失敗例や成功例を、志の高い仲間と共にタイムリーに学ぶことができるので、接客の姿勢とスキルが短期間で変わります。これからの相乗効果でエネルギーのロスがなくなり「売れる体質」に変化します。

それから加入コストのことも重要です。
アップルチェーン本部はイニシャルコストやロイヤリティは「利益」というよりも「必要経費」だと捉えています。高額な加盟料でまず本部の利益を確定する、という発想はありません。本部と加盟店は理念を共にするパートナーであると私たちは考えています。同じ志を抱く加盟店を増やすことで、社会により大きな貢献をし、その結果として利益もあがっていきます。

アップルチェーンの加盟料やロイヤリティが圧倒的にローコストなのは、この考えに基づいて、 事業を順調に回転させ、利益は加盟店とお客様への還元を優先したいという理由からです。
そして、お客様の満足と加盟店の繁栄こそが、裏方である本部の繁栄につながる唯一にして最短ルートだと思っています。

加盟するデメリット

あるお考えの方にとっては、アップルチェーン加盟には大きなデメリットがあります。
私は、このアップルのシステムとブランド力で「成功しないはずがない」と思うのですが、 正直に申し上げて業績不振で離脱した会社もございます その理由の根源は、アップルの看板を手に入れたことと、バックアップ体制があることで、 加盟すれば成功するだろうと甘い考えを持っていたことだと思います。 また立ち上げ当初、大きなサポートが得られていたので軌道にのっていたのにもかかわらず、経営者自身がより少ない努力でも成功できるのだと勘違いしてしまい、以前より努力しなくなったケースもあります。

はっきり申し上げて、自動車買取業界は成長期ではありません。店を出せばお客様にご来店いただけたのは過去のお話しです。他社も工夫し努力しています。そこで圧倒的な差別化を図ることはとても難しいのです。
そこでお客様に愛され、繁盛していくためには、 24時間、お客様の満足のために何ができるだろうと必死に考え、実行し、失敗してもあきらめずに工夫を重ね努力していくことです。 その努力がなければサポートは何の意味もありません。今までノーブランドで運営していた時はお客様の期待も少なかったかもしれません。対応が悪くても価格が高ければ売ってくれたかもしれません。しかし、アップルではお客様が期待して入店してきます。その時に対応が良くなくては、がっかりされてしまいます。価格が高くても失望されてしまうことになります。
加えてアップルは2021年 オリコン顧客満足度®調査 車買取会社 売却サポート 第1位を獲得しました。これもアップルの新しい看板となりますので、お客様は高い期待とともに来店することになります。場合によっては普通に対応しただけでは、失望されるかもしれません。1位獲得は嬉しいことですが、さらなる挑戦の機会ととらえ、気を引き締めないとデメリットになるとさえ思っています。
加盟料を払うのだから、サービスを受けるのは当然、接客は自分流にいままで通りのやり方でやる。
と考えていらっしゃるなら、絶対に加入されない方が良いです。
加盟した時点からアップルと1対1の、真剣な縁組みが始まるということです。 初心にかえって、アップルチェーンという大きなチームで共に学び、失敗も成功も共有していく志が必要です。これは経験のある方にとっては大きなチャレンジです。お客様の満足につながらない態度、習慣、やるべきことをやらないことなどは本部からもしっかりフィードバックいたします。加入前よりも頭を絞り、身体を動かし、積極的に交流することが重要です。もちろんチャレンジによって成長する喜びはあるわけですが、成長にはゴールはなく、ずっと切磋琢磨していくことが求められ続けます。

アップルではNGな対応一覧
  • お客様がご来店されても一部のスタッフしか挨拶しない
  • 店舗にゴミが落ちている
  • お客様が嫌がっているのに契約を迫る
  • お客様と約束した事を守らない
  • お客様にとって不都合な事を隠す
  • お客様からの電話にすぐに折り返ししない
  • 数字に直結しないお客様からの相談を敬遠する

最後にこれはデメリットではなく、当たり前の話ですが、これから1台50万~100万の車を買い取るビジネスを始めるのです。 運転資金として最低2000万円は必要 なことも申し添えておきます。

志のある方大歓迎

志のある方なら見学ツアーやオンラインでの相談も大歓迎です。 2021年になり、アップルは32周年を迎え、さらなる飛躍を目指し、さまざまな戦略を練っています。今回募集するのは、その戦略を共に実行し、成長をめざすコアメンバーとなる経営者様。 アップルが創業以来貫いてきた企業理念を守りつつ、従来の慣習にとらわれない、見識と情熱を持ち合わせた方を求めています。 今後、店舗数も大幅に拡大したいと考えていますが、焦らずに 数よりも質にこだわります。 時間をかけて、何でも見ていただき、とことん納得がいくまで丁寧にお話しを進めたいと考えています。
志を同じくする仲間を増やして、社会に貢献することです。 人生が開けていくのは、本気の決断をした時だけです。アップルはあなた様の本気に、真剣にお応えします。
成功するといいなではなく、お互いに絶対に成功すると決めましょう。
私はすでにそう決めています。

アップルオートネットワーク株式会社
代表取締役社長

長 塚 秀 明

3つの選択肢

最後まで読んでいただきありがとうございます。
あなた様とはご縁があるのかもしれません。
次のステップとしてアップルが用意しているのは、以下の 3つの選択肢です。
※愛知県など密集地については、出店をお断りする場合もあります。

  • 01 加盟に関する問い合わせをする

    専属の加盟店開発コンサルタントが、可能な限り全てお応えします。
    下記お問い合せフォーム又はお電話にてお問い合わせください。
    ※お電話の際は「加盟の件で」とお伝えください。
  • 02 資料請求をする

    加盟案内資料をお送りします。
    ご要望があれば他の資料もお送りします。
    下記お問い合せフォームよりお問い合わせください。
  • 03 面談をする

    以下の条件を満たす方は、無理なくスタートできる可能性が高いです。 お電話確認の上、面談にも応じます。
    ●アップルの経営理念に同意できる
    ●運転資金として2000万円を用意できる